アイスランドクローナとは? アイスランドクローナ(ISK)でFX・スワップ金利で資産運用術



・アイスランドクローナ/円 日中チャート アイスランドクローナ/円

・アイスランドクローナ/円 5日チャート アイスランドクローナ/円

アイスランドクローナのスワップポイントは?

FX経験者は、スワップポイントが何なのかはよく知っていると思います。では、このスワップポイントとは一体何なのでしょうか?

スワップポイントとは、通貨間の金利差のことです。金利の低い通貨から金利の高い通貨を購入したときに生じる金利差のことをスワップポイントといいます。スワップ金利と表現されることもあります。

今、そのスワップポイントの高さから人気を集めている通貨が、アイスランドクローナです。
アイスランドクローナとは、なかなか聞きなれませんが、知る人ぞ知る、高金利通貨です。

アイスランドクローナは、まだ円での取引ができる業者は少ししかありませんが、どんどん増えていっています。今取引している業者でまだ円取引ができない人は、ドルやユーロであれば、アイスランドクローナが買えるかもしれません。
アイスランドクローナは、ISKと表記されています。探してみる価値は十分にあります。

アイスランドクローナ、預金よりもFX

円の金利はまだまだ低く、これからも上がりそうな気配はありません。

こんな時に、銀行に預金していても仕方がない、と思い、たんす預金などにしてただただ眠らせている人も多いと思います。
でも、その預金を、FX取引だと、何倍にもできるチャンスがあるのです。

そのFXで最近注目を集めている通貨が、アイスランドクローナです。

アイスランドクローナは、その通り、アイスランドの通貨単位です。
アイスランドクローナが注目を集め始めたのは、スワップ金利の高さにあります。
アイスランドクローナの取り扱い業者はまだまだ少ないですが、これから増えていくと思われます。
アイスランドクローナで、眠っている預金を何倍にもできる可能性があります。

外貨預金では満期を待たなければなりませんが、FXにはその必要はありません。
円の金利が低い今だからこそFXで資産を増やせるチャンスなのです。

アイスランドクローナとは?

FXをしている人の間では、今、アイスランドクローナが話題です。

アイスランドクローナとは、アイスランドの通貨単位です。ISKと表記されます。

今注目されている理由は、金利の高さにあります。しかし、アイスランドクローナを取り扱っているFX業者は少なく、また、円での取引はできません。

アイスランドクローナでFXをする場合は、ユーロやドルで取引することとなります。ですので、円/ユーロ取引をして、ユーロ/アイスランドクローナで取引をすれば、実質アイスランドクローナ/円取引となります。対ドルも同様です。

ヒロセ通商というFX業者が円/アイスランドクローナの取引ができますので、必見です。

円/アイスランドクローナができるようになると、ますますFX取引が楽しみです。